公式メイン チーム
スポンサー 公式ベ

フラムFC

  • フラム FCの歴史
  • 戦歴

フラムFCは、1879年に設立されたイギリスのプロサッカークラブで、プレミアリーグでプレーするロンドン最古のサッカーチームです。

コテージャーズとも呼ばれ、ロンドンのフラムにある歴史的なクレイヴン・コテージがホームスタジアムとなっています。

フラムには数多くの有名な選手と記録保持者が居ますが、その歴史の中で最も影響力がある人物といえば「ミスター・フラム」や「マエストロ」と呼ばれたジョニー・ヘインズでしょう。クラブと国代表の両方で非常に多くの出場を果たしたヘインズは、人々からフットボールの偉人であると賞賛されています。最も有名なのはペレがヘインズを「今まで見た中で最高にパスが上手い選手」と呼んだことです。

クラブは合計で25年間イングランドの一部リーグに在留し、各試合では様々なレベルにおいて成功を収めました。

1970年から94年のフラムは、一部リーグ外で様々な活躍をしていました。最も注目すべきは1975年のFAカップで、5回目となる準決勝への挑戦で勝利し決勝に進出したことです。最終的には決勝でウェストハム・ユナイテッドに敗れましたが、今は無きスコティッシュカップでのクラブ資格を得ました。

フラムは2000-01シーズンにチャンピオンシップでのタイトルを獲得してイングランド最高のサッカーリーグに昇格し、プレミアリーグへ初出場を決めました。

2008-09シーズンは、クラブが2回目のUEFA大会でリーグにおけるクラブ史上最高の7位を記録し、初めてUEFAヨーロッパリーグへの出場権を得ました。

2009-10シーズンは、ほぼ間違いなくクラブの歴史の中で最も成功したシーズンだったといえるでしょう。クラブは一貫したフォームでリーグ戦と国内リーグ戦を戦い抜き、UEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出するという目覚ましい快挙でシーズンを終えました。最も素晴らしかったのは、ヨーロッパの巨人ユベントスと対戦しトータルスコア5-4で勝利したことです。

初出場のヨーロッパカップ決勝では、手ごわいアトレティコ・マドリードと延長戦の末2-1で敗れました。

2017-18チャンピオンシップシーズンでフラムは、ウェンブリー・スタジアムにおけるアストン・ヴィラとのプレーオフで勝利して3位となり、サッカーの本拠地での初勝利とともに4年間のプレミアリーグでの不在を乗り越えて昇格しました。

The club’s current caretaker manager is Scott Parker and hopes to build on their promotion and establish Premier League success for the 2018-19 season.

3
フットボールリーグ・チャンピオンシップ
準優勝 1958-59, 優勝2000-01, プレーオフ勝者2018
4
リーグ 1 チャンピオンシップ
優勝 1931-32, 1948-49, 1998-99, 準優勝 1970-71
1
FAカップ
準優勝 1975
1
UEFAヨーロッパリーグ
準優勝 2010
  • フラム FCの歴史

フラムFCは、1879年に設立されたイギリスのプロサッカークラブで、プレミアリーグでプレーするロンドン最古のサッカーチームです。

コテージャーズとも呼ばれ、ロンドンのフラムにある歴史的なクレイヴン・コテージがホームスタジアムとなっています。

フラムには数多くの有名な選手と記録保持者が居ますが、その歴史の中で最も影響力がある人物といえば「ミスター・フラム」や「マエストロ」と呼ばれたジョニー・ヘインズでしょう。クラブと国代表の両方で非常に多くの出場を果たしたヘインズは、人々からフットボールの偉人であると賞賛されています。最も有名なのはペレがヘインズを「今まで見た中で最高にパスが上手い選手」と呼んだことです。

クラブは合計で25年間イングランドの一部リーグに在留し、各試合では様々なレベルにおいて成功を収めました。

1970年から94年のフラムは、一部リーグ外で様々な活躍をしていました。最も注目すべきは1975年のFAカップで、5回目となる準決勝への挑戦で勝利し決勝に進出したことです。最終的には決勝でウェストハム・ユナイテッドに敗れましたが、今は無きスコティッシュカップでのクラブ資格を得ました。

フラムは2000-01シーズンにチャンピオンシップでのタイトルを獲得してイングランド最高のサッカーリーグに昇格し、プレミアリーグへ初出場を決めました。

2008-09シーズンは、クラブが2回目のUEFA大会でリーグにおけるクラブ史上最高の7位を記録し、初めてUEFAヨーロッパリーグへの出場権を得ました。

2009-10シーズンは、ほぼ間違いなくクラブの歴史の中で最も成功したシーズンだったといえるでしょう。クラブは一貫したフォームでリーグ戦と国内リーグ戦を戦い抜き、UEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出するという目覚ましい快挙でシーズンを終えました。最も素晴らしかったのは、ヨーロッパの巨人ユベントスと対戦しトータルスコア5-4で勝利したことです。

初出場のヨーロッパカップ決勝では、手ごわいアトレティコ・マドリードと延長戦の末2-1で敗れました。

2017-18チャンピオンシップシーズンでフラムは、ウェンブリー・スタジアムにおけるアストン・ヴィラとのプレーオフで勝利して3位となり、サッカーの本拠地での初勝利とともに4年間のプレミアリーグでの不在を乗り越えて昇格しました。

The club’s current caretaker manager is Scott Parker and hopes to build on their promotion and establish Premier League success for the 2018-19 season.

  • 戦歴
3
フットボールリーグ・チャンピオンシップ
準優勝 1958-59, 優勝2000-01, プレーオフ勝者2018
4
リーグ 1 チャンピオンシップ
優勝 1931-32, 1948-49, 1998-99, 準優勝 1970-71
1
FAカップ
準優勝 1975
1
UEFAヨーロッパリーグ
準優勝 2010