公式冠スポンサー
  • マスターズの歴史
  • Dafabetマスターズ2019
  • アーカイブ
Last 16
Best of 11 frames
Mark Allen 5
Luca Brecel 6
Ding Junhui 6
Jack Lisowski 1
John Higgins 5
Ryan Day 6
Ronnie O'Sullivan 6
Stuart Birmingham 2
Mark Selby -
Stephen Maguire -
Judd Trump -
Kyren Wilson -
Barry Hawkins 6
Shaun Murphy 2
Mark Williams 3
Neil Robertson 6
Qtr Finals
Best of 11 frames
Luca Brecel -
Ding Junhui -
Ryan Day -
Ronnie O'Sullivan -
-
-
Barry Hawkins -
Neil Robertson -
Semi Finals
Best of 11 frames
-
-
-
-
Final
Best of 19 frames
-
-

マスターズはプロフェッショナル対象の招待制スヌーカートーナメントで、ワールドチャンピオンシップ、UKチャンピオンシップと並びスヌーカー三大大会に入っています。

1975年の第一回大会以降、毎年開催されており世界チャンピオンシップに次いで2番目に長い歴史を持っています。

この大会はランキング対象外ですがスヌーカー界では最も輝かしい栄誉あるトーナメントとみなされています。

最初の招待制大会は前年度のランキング上位10名で行われ、その後1981年には12名に増えさらに1983年には16名の参加となりました。

1984年以来、通常は世界ランキング上位16プレイヤーが招待されていますが、1990年から2010年の間にはさらに2、3名が特別に参加を認められました。

ロニー「ザ・ロケット」オサリバンは、マスターズにて最多記録である7度もの優勝を手にしています。オサリバンに次ぐのはスティーブン・ヘンドリーの6度の優勝となっています。

マスターズの優勝杯は3度の優勝を飾ったものの27歳の若さで夭折したハンターにちなんでポールハンタートロフィーと名づけられています。

トーナメントの歴史においては、マキシマムブレークが3度達成されており、カナダ出身のカーク・スティーブンスが1984年に一度目、中国出身のディン・ジュンフイが2007年に2度目、香港出身のマルコ・フーが2015年に3度目を達成しています。

オサリバンは本トーナメントにおける現在のチャンピオンで、2017年1月にアレクサンドラ・パレスにて行われた決勝でチャンピオンだったジョー・ペリーに10-7で勝利して7度目の優勝を手にしました。

Dafabetは2014年からずっと冠スポンサーとして大会をサポートしており、大会は少なくとも2020年まではDafabetの名を冠することになっています。

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • マスターズの歴史

マスターズはプロフェッショナル対象の招待制スヌーカートーナメントで、ワールドチャンピオンシップ、UKチャンピオンシップと並びスヌーカー三大大会に入っています。

1975年の第一回大会以降、毎年開催されており世界チャンピオンシップに次いで2番目に長い歴史を持っています。

この大会はランキング対象外ですがスヌーカー界では最も輝かしい栄誉あるトーナメントとみなされています。

最初の招待制大会は前年度のランキング上位10名で行われ、その後1981年には12名に増えさらに1983年には16名の参加となりました。

1984年以来、通常は世界ランキング上位16プレイヤーが招待されていますが、1990年から2010年の間にはさらに2、3名が特別に参加を認められました。

ロニー「ザ・ロケット」オサリバンは、マスターズにて最多記録である7度もの優勝を手にしています。オサリバンに次ぐのはスティーブン・ヘンドリーの6度の優勝となっています。

マスターズの優勝杯は3度の優勝を飾ったものの27歳の若さで夭折したハンターにちなんでポールハンタートロフィーと名づけられています。

トーナメントの歴史においては、マキシマムブレークが3度達成されており、カナダ出身のカーク・スティーブンスが1984年に一度目、中国出身のディン・ジュンフイが2007年に2度目、香港出身のマルコ・フーが2015年に3度目を達成しています。

オサリバンは本トーナメントにおける現在のチャンピオンで、2017年1月にアレクサンドラ・パレスにて行われた決勝でチャンピオンだったジョー・ペリーに10-7で勝利して7度目の優勝を手にしました。

Dafabetは2014年からずっと冠スポンサーとして大会をサポートしており、大会は少なくとも2020年まではDafabetの名を冠することになっています。

  • Dafabetマスターズ2019
Last 16
Best of 11 frames
Mark Allen 5
Luca Brecel 6
Ding Junhui 6
Jack Lisowski 1
John Higgins 5
Ryan Day 6
Ronnie O'Sullivan 6
Stuart Birmingham 2
Mark Selby -
Stephen Maguire -
Judd Trump -
Kyren Wilson -
Barry Hawkins 6
Shaun Murphy 2
Mark Williams 3
Neil Robertson 6
Qtr Finals
Best of 11 frames
Luca Brecel -
Ding Junhui -
Ryan Day -
Ronnie O'Sullivan -
-
-
Barry Hawkins -
Neil Robertson -
Semi Finals
Best of 11 frames
-
-
-
-
Final
Best of 19 frames
-
-
  • アーカイブ
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015