公式ベッティング
パートナー

FAウェールズ

  • FAウェールズの歴史
  • 入賞暦

ウェールズは、世界でも最古のナショナルフットボールチームの一つです。

国旗にある赤いドラゴンにちなんでザ・ドラゴンズという愛称で親しまれているウェールズは、イングランドとスコットランドに次いで世界で3番目に古くからあるチームなのです。

チームの最初の対戦は1876年3月25日のグラスゴーでのスコットランド戦で0-4で破れていますが、翌年レクサムのレースコースグラウンドでのホーム戦ではスコットランドに2-0で勝利しリベンジを果たしています。

ウェールズは、国際サッカー連盟を1882年に設立して毎年ブリティッシュ・ホーム・チャンピオンシップを開始しており、そこで12回にわたる優勝を飾っています。

 

ウェールズの最初のホームグラウンドはレースコースグラウンドで、ヒストリックスタジアムにて91の国際試合が開催されています。またリバティスタジアムとニニアン・パークをホームとしていた時期もありましたが、現在はカーディフシティ・スタジアムとプリンシパリティ・スタジアムをホームグラウンドとしています。

 

チームの紋章は2010年にデザインが新しくなりましたが、昔からのアイコンはあまり変わらず、少しドラゴンの変更だけでウェールズのスローガン“Gorau chwarae cyd chwarae”(最高のプレイはチームプレイ)はそのまま残されています。

今年のウェールズは絶好調の波に乗っています。昨年、ザ・ドラゴンズはユーロ2016への出場を決め、主要トーナメントへの出場を果たせなかった58年間の歴史に終止符を打っただけでなく、チャンピオンシップで、準々決勝にて強豪ベルギーを3-1で下し、準決勝に進出するという快挙を成し遂げたのです。

現在チームは、ウェールズ出身で2018年1月に就任したばかりのライアン・ギグス監督に率いられています。

アシュリー・ウィリアムスは2012年以降チームのキャプテンで、ウェールズの最も知名度の高いガレス・ベイルは65キャップと26ゴールを決めており、ウェールズにおけるイアン・ルスの28ゴールまで2ゴールに迫りました。

ゴールキーパーのネヴィル・サウスオールは、祖国のため1982年から1997年までプレイし、92試合に出場しています。また、1999年にはザ・ドラゴンズで暫定監督としてチームを率いています。

11
イギリスホームチャンピオンシップ
1906-07, 1919-20, 1923-24, 1927-28, 1932-34, 1936-37, 1938-39, 1951-52, 1955-56, 1959-60, 1969-70
1
ワールドカップ
6位 1958
1
ユーロチャンピオンシップ
準優勝 2016
  • FAウェールズの歴史

ウェールズは、世界でも最古のナショナルフットボールチームの一つです。

国旗にある赤いドラゴンにちなんでザ・ドラゴンズという愛称で親しまれているウェールズは、イングランドとスコットランドに次いで世界で3番目に古くからあるチームなのです。

チームの最初の対戦は1876年3月25日のグラスゴーでのスコットランド戦で0-4で破れていますが、翌年レクサムのレースコースグラウンドでのホーム戦ではスコットランドに2-0で勝利しリベンジを果たしています。

ウェールズは、国際サッカー連盟を1882年に設立して毎年ブリティッシュ・ホーム・チャンピオンシップを開始しており、そこで12回にわたる優勝を飾っています。

 

ウェールズの最初のホームグラウンドはレースコースグラウンドで、ヒストリックスタジアムにて91の国際試合が開催されています。またリバティスタジアムとニニアン・パークをホームとしていた時期もありましたが、現在はカーディフシティ・スタジアムとプリンシパリティ・スタジアムをホームグラウンドとしています。

 

チームの紋章は2010年にデザインが新しくなりましたが、昔からのアイコンはあまり変わらず、少しドラゴンの変更だけでウェールズのスローガン“Gorau chwarae cyd chwarae”(最高のプレイはチームプレイ)はそのまま残されています。

今年のウェールズは絶好調の波に乗っています。昨年、ザ・ドラゴンズはユーロ2016への出場を決め、主要トーナメントへの出場を果たせなかった58年間の歴史に終止符を打っただけでなく、チャンピオンシップで、準々決勝にて強豪ベルギーを3-1で下し、準決勝に進出するという快挙を成し遂げたのです。

現在チームは、ウェールズ出身で2018年1月に就任したばかりのライアン・ギグス監督に率いられています。

アシュリー・ウィリアムスは2012年以降チームのキャプテンで、ウェールズの最も知名度の高いガレス・ベイルは65キャップと26ゴールを決めており、ウェールズにおけるイアン・ルスの28ゴールまで2ゴールに迫りました。

ゴールキーパーのネヴィル・サウスオールは、祖国のため1982年から1997年までプレイし、92試合に出場しています。また、1999年にはザ・ドラゴンズで暫定監督としてチームを率いています。

  • 入賞暦
11
イギリスホームチャンピオンシップ
1906-07, 1919-20, 1923-24, 1927-28, 1932-34, 1936-37, 1938-39, 1951-52, 1955-56, 1959-60, 1969-70
1
ワールドカップ
6位 1958
1
ユーロチャンピオンシップ
準優勝 2016