公式パートナー

ノーサンプトンシャークリケットクラブ

  • 歴史
  • 栄誉

ノーサンプトンシャークリケットクラブは、ECB(イングランド・ウェールズクリケットボード)に所属する18つの一級カウンティクラブの一つです。1878年に創設され、クラブは1905年までマイナーカウンティの地位を保持していました。1905年にカウンティ選手権に参加し、一級クラスの地位を獲得しました。1905年以降、ノーサンプトンシャーは短期競技の多くのトロフィーを獲得しており、特に1992年のNatWestトロフィー、2013年と2016年のVitality Blastトロフィーは印象的です。ノーサンプトンシャーは、地元および海外の多くの素晴らしい才能を擁していましたが、特にアラン・ランブ、サー・カートリー・アンブローズ、ムシュタク・モハマドの3人の著名な選手がその中に含まれます。

ノーサンプトンシャーのホームグラウンドは、ノーサンプトンのアビントン地区にあるウォンテージ・ロードに位置するカウンティ・グラウンドです。ノーサンプトンシャーは1886年に初めてこのグラウンドで試合を行いましたが、1905年に初の一級試合でレスターシャーと引き分けました。カウンティ・グラウンドの収容人数は6,500人で、数多くの国際試合が開催されていますが、特にスピンボウラーに有利なグラウンドとして知られています。

ノーサンプトンシャーはカウンティ・チャンピオンシップを制したことがない3つのカウンティのうちの1つですが、ワンデイの大会では成功を収めています。80年代と90年代には、パキスタンの名コンビ、ムシュタク・モハマドとサルファラズ・ナワズの下で1976年に初めてトロフィーを獲得し、クラブは最も競争力のある時期を迎えました。この時代、アラン・ラムの指導の下、ノーサンプトンシャーは2つのトロフィーと6つの準優勝を果たしました。近年でもノーサンプトンシャーの傾向は同じで、彼らの成功のほとんどはT20形式の試合であります。2013年から2016年までの間に、ノーサンプトンシャーは2度のヴィタリティ・ブラスト優勝と1度の準優勝を果たし、わずか13ランで敗れました。

現在、カウンティ・チャンピオンシップのディビジョン1で戦っているノーサンプトンシャーは、ジョン・サドラーの指導のもと、昨年の6位を上回る成績を目指します。主要な選手にはクラブのキャプテンであるルーク・プロクターがおり、昨年の大会で8番目に多い得点を記録しました。また、イングランド代表のデビッド・ウィリーと最多のウィケットを獲得したベン・サンダーソンも重要なメンバーです。

4
カウンティ・優勝
1912, 1957, 1965, 1976年
3
T20ヴィタリティブラスト
2013, 2016, 2015年
7
NatWestトロフィー
1976, 1992, 1979, 1981, 1987, 1990, 1995/優勝
3
Benson and Hedges Cup
1980, 1987, 1996
1
National League/Pro40
2006
  • 歴史

ノーサンプトンシャークリケットクラブは、ECB(イングランド・ウェールズクリケットボード)に所属する18つの一級カウンティクラブの一つです。1878年に創設され、クラブは1905年までマイナーカウンティの地位を保持していました。1905年にカウンティ選手権に参加し、一級クラスの地位を獲得しました。1905年以降、ノーサンプトンシャーは短期競技の多くのトロフィーを獲得しており、特に1992年のNatWestトロフィー、2013年と2016年のVitality Blastトロフィーは印象的です。ノーサンプトンシャーは、地元および海外の多くの素晴らしい才能を擁していましたが、特にアラン・ランブ、サー・カートリー・アンブローズ、ムシュタク・モハマドの3人の著名な選手がその中に含まれます。

ノーサンプトンシャーのホームグラウンドは、ノーサンプトンのアビントン地区にあるウォンテージ・ロードに位置するカウンティ・グラウンドです。ノーサンプトンシャーは1886年に初めてこのグラウンドで試合を行いましたが、1905年に初の一級試合でレスターシャーと引き分けました。カウンティ・グラウンドの収容人数は6,500人で、数多くの国際試合が開催されていますが、特にスピンボウラーに有利なグラウンドとして知られています。

ノーサンプトンシャーはカウンティ・チャンピオンシップを制したことがない3つのカウンティのうちの1つですが、ワンデイの大会では成功を収めています。80年代と90年代には、パキスタンの名コンビ、ムシュタク・モハマドとサルファラズ・ナワズの下で1976年に初めてトロフィーを獲得し、クラブは最も競争力のある時期を迎えました。この時代、アラン・ラムの指導の下、ノーサンプトンシャーは2つのトロフィーと6つの準優勝を果たしました。近年でもノーサンプトンシャーの傾向は同じで、彼らの成功のほとんどはT20形式の試合であります。2013年から2016年までの間に、ノーサンプトンシャーは2度のヴィタリティ・ブラスト優勝と1度の準優勝を果たし、わずか13ランで敗れました。

現在、カウンティ・チャンピオンシップのディビジョン1で戦っているノーサンプトンシャーは、ジョン・サドラーの指導のもと、昨年の6位を上回る成績を目指します。主要な選手にはクラブのキャプテンであるルーク・プロクターがおり、昨年の大会で8番目に多い得点を記録しました。また、イングランド代表のデビッド・ウィリーと最多のウィケットを獲得したベン・サンダーソンも重要なメンバーです。

  • 栄誉
4
カウンティ・優勝
1912, 1957, 1965, 1976年
3
T20ヴィタリティブラスト
2013, 2016, 2015年
7
NatWestトロフィー
1976, 1992, 1979, 1981, 1987, 1990, 1995/優勝
3
Benson and Hedges Cup
1980, 1987, 1996
1
National League/Pro40
2006